当院で推奨しているデンタルケア

犬や猫と一緒に暮らしていて、口臭が気になった経験が一度はあるのではないでしょうか?歯のお手入れは面倒だったり、犬や猫が嫌うことするのはちょっと・・・などとついつい敬遠しがちになっちゃいますよね。ただやっぱり歯のケアをしてあげないと、将来歯周病などの病気を発症してしまうことが多いので、何とかしないといけません。そこでデンタルケアの仕方をいくつかご紹介したいと思います。

歯みがき・・・歯ブラシを使って磨くことがやはり1番なのは間違いありませんが、これがなかなか難しいと思います。1番大切なのは歯みがきは楽しみうれしいこと認識させることが重要です。それにはいきなり歯ブラシを使うのではなく、段階を踏んで徐々に時間をかけて歯みがきの楽しみを教えていくのです。まずは指で歯を触ることから始めます。触らしてくれたらすぐにほめて、ご褒美をあげます。1週間くらいかけてそれができるようになったら、次に歯みがきの美味しい味のペースト指ににつけて触るようにして同様にほめて、ご褒美をあげます。次に歯ブラシに美味しい味のペーストを付けて歯にちょっとだけあてます。決してこすってはいけません。常にほめて、ご褒美を忘れずに!これができるようになったら1本ずつ数秒間ブラッシングをしてすぐにほめてご褒美をあげます。ゆっくり徐々に本数を増やしていってください。慣れてくれば歯みがきを持っただけで犬猫のほうから寄ってくるようになるはずです。がんばりましょう!

最近新しくいろいろな味の歯みがきや、ブラシの毛先や弾性で選べる歯ブラシが新発売になりました。

歯ブラシ 歯磨きjpg

院長 野上友輔
2018/02/26