当院では眼科診療に対しても力をいれています。

目の病気は80%が遺伝性疾患とも言われています。近年では純血種の犬や猫がほとんどなため目の病気も増えているのが現状です。「目が赤い」、「目ヤニが多い」、「目が白っぽい」、「目がしょぼしょぼする」などの症状が出たら要注意です。目の病気は早期発見が大切で早くからの治療が有効な場合もあります。見えなくなってしまってからでは手遅れになることもあります。

当院では眼科検診も行っています。何か気になることがあればご相談ください。

検査の内容

眼科診療/眼科検診では下記の専門的な検査を行います。

一般検査反射の試験や涙液量、角膜の染色検査などを行います。
スリットランプ検査散瞳前と散瞳後に主に前眼部の観察をします。散瞳後はスリットを使って水晶体などの観察をします。
眼圧測定検査Tono Vetという眼圧計を使うため、局所麻酔を使わずに検査できます。
眼底検査網膜や視神経の観察をしていきます。クリアビューという機器を使って画像を記録していきます。

スリットランプ検査

眼圧測定検査

眼底検査