眼が赤くなっている時は

動物病院に「眼が赤い」と言って来院される飼い主さんは多いですが、「眼が赤い」とは眼球に何らかの炎症や出血が生じている状態です。それは単純な結膜炎がある程度のものから、陰に緊急性の高い疾患が隠れていて、眼が赤くなっていることもあります。眼が赤くなっている時は軽視しないで、出来るだけ早く動物病院で受診を受けた方が良いケースもあります。では飼い主さんはどのような点を観察すればよいでしょうか?

①赤くなっているのは右眼ですか?左眼ですか?両眼ですか?

②いつから赤くなっていますか?(2~3日前から?数週間前から?数カ月前から?)

③常に赤いですか?時々赤くなりますか?

④眼が赤いこと以外に症状はありますか?(食欲不振や多飲多尿などの全身状態に変化がないですか)

などのことを確認しておくとよいでしょう。また眼脂が多いか、何色の眼脂が出ているか、涙が多くなっていないか、眼をしょぼしょぼしていないかなども非常に重要な所見になりますので、よく観察してみてください。

院長 野上友輔
2019/07/03